テーマ:港と文化を語る集い

「すべてはサードポジションで行けばうまくいく」

昨日、「港と文化」講演会、無事終了しました。雨が降り、最悪の天候でしたが、それでも熱心に集まっていただきました。 宮台真司さんの話のキーワードは「サードポジション」でした。つまり、2項対立に対して第三者の立場を取ること、どちらにも組しない第三の道をつくることです。 たとえば、日中や日韓などの2国間対立では、別の視点をもった観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月26日「港と文化を語る集い」開催。無料

「日本列島と朝鮮半島の交流と港」と題した講演会を行います。無料です。 メイン講演者は宮台真司氏です。 場所は東大・安田講堂で、午後3時開始です。終わって午後5時40分から東大・第二食堂にて懇親会を行います。 懇親会の参加費は男性2000円、女性1000円です。今回は韓国料理を中心に、飲み物はマッコリと壱岐の焼酎ほかです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月27日「港と文化を語る集い」開催

来たる10月27日(火)、東大本郷の安田講堂にて「第11回 港と文化を語る集い」を行います。 毎年、夏に開催していましたが、今回は学生にも聞いてもらおうと、秋にしました。場所も、2人の講演者にちなんで東京大学としました。 安田講堂といえば、69年の安田講堂攻防戦が知られていますが、その年は東大の入試が中止になるなど、世の中は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大安田講堂は蘇っていた

本郷東大にある有形文化財の安田講堂に行ってきました。下見でした。 今年10月27日に第11回「港と文化を語る集い」を行うことになりましたが、場所を探す段階で、いつも会場に使っている憲政記念館が、なぜか予約が殺到したらしく取れなかったため、それなら学生や若い人にも来てもらおうといろいろと考え、かつ場所を捜し求めた結果、安田講堂に決ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月7日「港と文化を語る集い」に応募してください

第9回「港と文化を語る集い」が8月7日(木)に開催されます。 ウェイツではこの企画での協力をしています。今回の基調講演は青柳正規さんです。青柳さんは、独法国立美術館理事長であるとともに、国立西洋美術館と国立近代美術館(5館)の館長を兼ねておられ、東大名誉教授でもあります。 肩書きからすると、青柳さんはとても堅いイメージですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more