テーマ:生活クラブ生活協同組合

生活クラブ生活協同組合グループの市民セクター政策機構会報誌「社会運動」に書評

『兵どもが夢の先』(高橋公:著)     思ひ出は美しすぎて ~共同体的自己決定のない時代・社会に打ち克つ方法~  うちには四匹のネコがいる。その中のケダマンというオスネコは二十歳になる。人間で言えば九十歳以上と言われるそうだ。確かに足元は覚束なく、眼もほとんど見えない。でも、よく食べる。空腹になると鳴いて食べ物を催促し、匂いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more