テーマ:新刊

『みなとの偉人たち』発行しました

『みなとの偉人たち』という本については、以前に少し紹介しましたが、3月10日ごろから本屋に並びました。 本書は社団法人日本港湾協会が出している機関誌『港湾」に連載されていたものを集大成し、かつ掲載されなかった偉人についてもとりあげ、総勢で53名にものぼっています。 港というと、いまではなんとなくなじみが薄い感じですが、外に開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『みなとの偉人たち 時代への挑戦・海からの日本づくり』3月上旬発行予定

『みなとの偉人たち 時代への挑戦・海からの日本づくり』は、みなとに対して愛着をもち、実際に港湾づくりにいろいろなかたちで携わった20人強の人たちが筆者です。 本書で取り上げられている人物は、古くは平清盛から明治時代を中心に26人、そして補遺として約30人を追加しています。みなとの建設や活性化、あるいはみなとを活用した人がこれほどた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『たったひとつの自分史づくり』発行しました

『たったひとつの自分史づくり』を発行しましたが、本書はウェイツの出版物としてはかなり毛色の違う本といえます。 では、なぜこうした本をつくることにしたかを、本書がどんな内容かを述べながら説明します。 本書の特徴はなんといっても、その年にまつわるクイズがついていることです。クイズを解くことで、当時の出来事や流行などのことを自然と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『よせやい。』吉本隆明著 9月発行予定

日本を代表する思想家吉本隆明の『よせやい。』を9月上旬に発行する予定です。 本書は、吉本さんと私を含めた5人のグループが約1年にわたって「雑談会」と称して話した内容を本にしたものです。“雑談”といっても、吉本さんには当てはまりますが、私たちインタビューグループには当てはまりません。当然ですが、真剣勝負でした。 話の内容は多岐にわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more