テーマ:港と文化

「戦後史の正体」読みました。

孫崎享氏の「戦後史の正体」ですが、かなり目からウロコの部分がありました。 以下に簡単に列挙します。 1 戦後レッドパージされた人は22万人もいたこと。 2 岸信介は60年安保辞任したが、これはアメリカによる辞任行為だったこと。つまり、安保闘争が原因で辞めたのではなく、あくまでもアメリカに「地位協定」で逆らったために、アメリカ側が追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月21日「港と文化を語る集い」が開催されます

しばらくブログを書きませんでした。聖庵という天然酵母パン屋さんとの二足の草鞋で忙しいためさぼっていました。 11月21日(月)は、東大安田講堂で「港と文化を語る集い」が開催されます。私は企画担当です。 今回は西洋美術館館長の青柳正規氏がメイン講演、さらには東大の浅見泰司教授にも講演をしていただきます。 テーマはイスタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more