不透明性とオープン化

ブログが1月の新年以降とぎれて、今回はほぼ1ヶ月ぶりとなります。

ブログという手段がかなり陳腐化しているということもありますが、理由は「ツイッター」をはじめたからです。

ご存知のように、ツイッターは140文字以下で発信できる、気軽なツールです。ケイタイからでもパソコンからでも、いつでもどこでも気軽に発することができます。

ところで、また新たに「フェイスブック」が登場してきました。これはまだ試していませんが、映画にも書籍にもなり、今後はこのデヴァイスがメインになるのではないかといわれています。

フェイスブックの特徴は透明化=オープン化です。本名のみの使用でしか開示できません。経歴やその他の情報もホンモノでないといけません。つまり、不透明から透明への新しい実行といえるかもしれません。

比して、ブログもツイッターも基本的には偽名であったりハンドルネームです。もちろん、本名の方もいますが、基本は「成りすまし」や二重人格化が可能です。

フェイスブックはアメリカのハーバード大の学生マーク・ザッカーバーグたちが開発し、いまや会社は150億ドルの価値があり、実際にグーグルやヤフーも買収しようとしたようですが、ご本人は強い理念の持ち主で、これで世界を変えようとのことなので買収を拒否。最近まではコマーシャルベースに乗ることさえ拒否していたようです。ある意味、立派といえます。

エジプトでの内乱(革命かどうか、まだ不明)もフェイスブックによる伝言によるところが大きいとのこと。それが透明性とも関係しているようです。つまり、信頼できる情報源、関係性ということでしょう。

日本ではミクシーのようなドメスティックSNSがあり、今は少し伸び悩んでいるようですが、フェースブックという、それこそグローバリゼーションが入ってくるとどうなるのでしょうか。

それよりも、フェイスブックそのものがどういうものかを、もう少し学ばないといけないようです。近々、結論を出すつもりですので、皆さんとともに考えたいと思います。

TPPの議論もそうですが、どうも日本では現象面のみで考えられています。本質的な議論なしですべてが進んでいます。こうして、日本は亡国への道をひた走っています。




キングオブオイル
ウェイツ
ダニエル・アマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キングオブオイル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



兵どもが夢の先
ウェイツ
高橋公

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 兵どもが夢の先 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック