慶應義塾SFCオープンリサーチ 宮台真司出演

来たる11月22日と23日(金)に、慶應義塾大学SFCのオープンリサーチフォーラム2007が開かれます。

場所は六本木ヒルズ森タワー40階です。名刺さえ出せば無料です。詳しいプログラムは、http://orf.sfc.keio.ac.jp/ まで。

なかでもお勧めは、ウェイツ発行の『計算不可能性を設計する』でおなじみの社会学者宮台真司さんとITアーキテクト神成淳司さん、そしてこのイベントの実行委員長でもある慶應の教授國領二郎さんによるセッションです。23日(祝)で、時間は午前11時から12時半までの90分です。

テーマは「ソーシャルデザインの思考」。内容的には『計算不可能性…』の内容を進化させたものになりますが、とともに、國領さんが参加されるのでIT関係の運営やこれからのビジョンの話が加わります。けっこう面白い内容になるのはまちがいないでしょう。なお、このセッションはネット中継が行われ、チャットでも参加できるそうです。



画像







計算不可能性を設計する―ITアーキテクトの未来への挑戦 (That’s Japan)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック