今回から「番外地」はブログで発信します

「That’s Japan 番外地」http://www.wayts.net/TJ/は、これまでの形式をやめて、今回からブログ形式にすることにしました。理由は、めまぐるしく移り変わるIT関係ですが、やはりより新しいものに挑戦していくしかないと考えたこと。それと、やはり書いた以上はより多くの目に触れるようにすべきだと考えたからです。

以上のことを思ったのは、じつはザッツジャパンシリーズ『計算不可能性を設計する』(宮台真司、神成淳司著)にかかわったことで、非定型の時代と不可視の技術にたいして、それなりにパソコン等を使っているなら、拒否するのではなく、やはり何らかの形で積極的に加わっていくしかないと認識したからです。

ところで『計算不可能性を設計する』は売れているのかどうかですが、関係者の話によると、いいスタートを切っているとのことです。たとえば、新宿紀伊国屋、池袋ジュンク堂、渋谷ブックファーストでは、発行から3週間でそれぞれ搬入部数の半分以上が売れて、追加注文が来たとのことです。こんなことはめったにないことで、ひょっとすると“バケル”かも知れないとの期待感が高まっているとのこと。アマゾンでもまだ順位的に1000位あたりをキープしているようです。

今回は、著者の神成氏にもいろいろと協力してもらっていて、慶応大学周辺はもちろん、彼の多彩な関係者にも宣伝をお願いしてもらっています。

もちろん、ベストセラーとはいかないでしょうが(だいたいこうした類の本がベストセラーになったら日本はきっとおかしな国になっているでしょう)、それなりに売れてくれることを期待します。

ところで、宮台さんと神成さんのトークイベントが決まりました。詳細はこれからですが、日程は6月25日です。先着順になると思いますので、内容が決まりましたら、すぐにでも予約を入れられたほうがいいでしょう。詳細は、近々ザッツジャパンのHPで紹介されるでしょう。内容的にはただのトークショーにはしたくないので、現在、新しい趣向を考えています。超、期待してください。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック