That's Japan 番外地

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月1日、パン・カフェ店のオープンに伴いパートを募集します。

<<   作成日時 : 2011/07/15 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


突然ですが、天然酵母パンの製造販売とカフェを併設した店舗「聖庵(ひじりあん)」をオープンします。

場所は東京・阿佐ヶ谷の中杉通りです。丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅徒歩2分、JR・阿佐ヶ谷駅徒歩4分のロケーションです。

そこで、店で働いていただけるパートの人を募集します。

ところで、天然酵母パンというと、固い、不味い、高いというイメージですが、「聖庵」のパンは全く違います。酵母の香りがすばらしく、イースト菌の工業製品とは別物と言っていいでしょう。本当のパンです。

すでに何人かの人に試食していただきましたが、好評です。メールをすぐに返してくれた人もたくさんいます。

「聖庵」は、もともと20年ほど前から大阪で展開し、10年ほど前から天然酵母パンに本格的に取り組みました。今では大阪大丸と神戸そごうに出店、さらに近畿一円のデパートで催事で販売していて、関西では大きな実績と高い評価を得ています。

そうした実績を踏まえ、今回東京に進出することになりました。

では、なぜウェイツなのかと言うと、実は大阪聖庵のオーナーと私は大学時代からの友人で、今回二人の目的が一致したために、急遽東京で出店することになったという訳です。といって、同じようにパン屋を展開するだけでは面白くないので、新しいことをしようということで、「パンと新しい食生活」の提案をカフェですることになりました。

阿佐ヶ谷というところはご存知の通り、杉並区の中心ともいえる場所で、区役所がすぐそばにあります。文化程度もそれなりに高く、かといって「お高い」地区ではありません。聖庵のパンはそうした地域に合っていると考え、この地を選びました。

ところで、昨今では阿佐ヶ谷の商店街が廃れつつあります。驚いたことに、パール商店街の90%以上はチェーン店です。時代と共に、個性のある店はなくなっているのです。商店街の個性もなくなってしまいます。

そうした現状を知ったとき、たまたまこのビルの大家さんが、なんとか町を明るくしたいということがあり、人が集まる場所をつくろうということで互いに意気投合、すでに決まりそうだった契約を破棄して、聖庵に貸していただくことになりました。

地方の崩壊は眼も当てられませんが、都会でも絆はもはやなくなりつつあり、日本全体が解体しつつあります。宮台さんが言うように、「参加と自治」の精神を取り戻すべく、「聖庵」がそうした場所になることをめざしたいと考えています。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月1日、パン・カフェ店のオープンに伴いパートを募集します。 That's Japan 番外地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる