That's Japan 番外地

アクセスカウンタ

zoom RSS 『さらば、立松和平』6月下旬発行

<<   作成日時 : 2010/06/15 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福島泰樹編著『さらば、立松和平』を6月下旬から書店に並びます。

本書は、作家立松和平さんが本年2月8日に死去されたことを追悼する意味で、長年の友人で同志でもある歌人の福島泰樹さんが、まとめたものです。

内容は、和平さんによる福島泰樹の歌論、二人の対談、福島さんによる立松論、そして福島さんの書き下ろし(両人共通の友人をとおした人間関係の話が中心)からなっています。

このブログでも、やけに立松さんや福島さんが出てくるので、どうしたことかと思われた方もおられると思いますが、これも両人の関係から生じた賜物といったところでしょう。

人間関係というのは、誰かが亡くなると、そこから新たに密度の濃い関係が生じるようです。昔、彦由常宏さんというテレビ関係の方が癌で亡くなられたときも、そのことから結果的には立松さんともう一人の高橋公さんの関係がたいへん親密になったとのことです。

人間関係というのは、このようにして引き継がれていくものかもしれないと思いました。今回の福島さんの本もそんなことから生まれた感じです。

なお、高橋公さんのことはほとんどの方はご存じないと思いますが、彼の本が弊社から7月に出る予定です。

タイトルは『兵(つわもの)どもが 夢の先』です。詳細は近いうちに紹介します。

画像






発見!宮沢賢治 「海岸は実に悲惨です」 (月光 2 )
勉誠出版
福島泰樹・立松和平・黒古一夫・太田代志朗・竹下洋一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

中原中也 シャルルヴィル=メジエールからの出発 (月光)
勉誠出版
福島泰樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『さらば、立松和平』6月下旬発行 That's Japan 番外地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる