That's Japan 番外地

アクセスカウンタ

zoom RSS 無念きわまる僕のため もっと電車よまじめに走れ

<<   作成日時 : 2010/04/13 11:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

福島泰樹という歌人がいる。

毎月10日に、吉祥寺の曼荼羅で短歌絶叫コンサートをしているが、今年で40年になるという。

彼を著名にしたのは「バリケード・一九六六年二月」という歌集だった。その後、若山牧水賞をとり、短歌一筋に生きている。

彼はまた、立松和平の親友でもあり、かつまた浅草にある法昌寺の住職でもある。

先日の「立松和平を偲ぶ会」では、法隆寺、金閣寺などの有名寺院を従えて読経をした。「従えて」というのは語弊があるかもしれないが、僧侶の主役が福島泰樹だったということだ。

彼の歌の中で好きなのが「二日酔いの 無念きわまる僕のため もっと電車よ まじめに走れ」というもので、いまでも年に数回は体験していることでもある。自分が悪くても他人のせいにしつつ、でもそれを恥じている、という風景だろうか。

6月21日、22日、28日、29日は、40周年記念コンサートを吉祥寺の「スターパインズカフェ」で開くという。

また、4月18日の午後10時からはNHK教育テレビでETV特集として「追悼 立松和平」が放送されるが、そのときのナレーションをするのが福島泰樹だ。

CDも発売しているので、興味のある方はどうぞ。

2枚目の写真は、コンサートが終わった後、井の頭公園に花見に行ったときのもので、様になっていたので思わず撮ったもの。

画像


画像





小さいことはいいことだ (That’s Japan)
ウェイツ
立松 和平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無念きわまる僕のため もっと電車よまじめに走れ That's Japan 番外地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる