That's Japan 番外地

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴子料理専門店に行きました

<<   作成日時 : 2008/09/10 12:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一柳洋さんの『よみがえれ東京湾』を発行したことをきっかけに、美味な展開が生じました。江戸前というなら、ぜひ食してほしいと紹介されました。

穴子です。

江戸前の穴子だけではありませんが、その店では、それこそ国内で獲れた場所の明らかな穴子だけを使ってコース料理を展開しています。料理によって、穴子を使い分けているそうです。

穴子というと、“コース”というのは考えにくい食べ物ですが、その店では、薄づくり、白焼、揚げ物、鍋、ご飯と、穴子をキチンと食べさせてくれます。

なかでも、薄づくりはふぐとは違って、独特の甘みがありました。

店長に聞いたところ、韓国産を使っているところが多く、ましてコースとなると都内にもほとんどないそうです。関西では穴子を丁寧に扱う店はあまりないそうで、向こうでは鱧(はも)なのでしょう。穴子は東京が中心なのでしょうか。値段は7500円からで、高いか安いかは価値判断でしょう。

画像


小鍋です。食べるのに必死で、ストロボを忘れています。その前にも薄づくりなどが出ましたが、撮影忘れ。

画像


白焼です。さっぱりしていて、ウナギとはかなり違います。香ばしさもあります。

画像


ご飯と味噌汁。これもさっぱりしていて、ウナギとは違いました。味噌汁もきちんとしています。ようやくストロボ点火。

画像


『よみがえれ東京湾』が、地元神奈川新聞をはじめ、読売新聞、朝日新聞でも紹介されました。


よみがえれ東京湾
ウェイツ
一柳 洋

ユーザレビュー:
口先だけの環境問題は ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
穴子料理専門店に行きました That's Japan 番外地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる